当Groupについて

スタッフの集合写真
全国40店舗展開!当院が所属する湘南巻き爪矯正院Groupについてご紹介致します。

 私たちの事業理念

日本中の巻き爪難民を救う!
私たちの技術とサービスを通じて、爪でお悩みの人々を助け、地域の皆様の健康に貢献致します。

 自社開発の樹脂製プレート

巻き爪へのアプローチには様々な方法がありますが、一般的に医療機関などで巻き爪に対して行われるのは皮膚切開術です。

矯正には特殊な知識と技術を要するため、規定の講習を受けて認定された術者が対応させて頂きます。どの方法にもメリット・デメリットは存在しますが、「皮膚を切る」という行為に抵抗を示される方は多いのが事実です。

 「F/Tブレイス®」による巻き爪矯正の特徴

切らない痛くない巻き爪矯正
金沢巻き爪矯正院で行うのは「切らない」施術です。
爪の表面にプレートを貼り付けるだけなので痛みが無いことが最大の特徴であり、精神的・身体的負担を最小限に抑えます。小さなお子様からご高齢者の方まで、誰もが安心の巻き爪矯正です。

料金説明イラスト

巻き爪治療のイラスト



 矯正のイメージ


 施術事例


 Case.01   

<重度の巻き爪>
重度の巻き爪のビフォーアフター

 Case.02   

<肉芽を伴った陥入爪>
肉芽を伴った陥入爪
深爪がきっかけで陥入爪になり、爪が指に食い込み肉芽ができていました。肉芽の存在により、爪の周囲の皮膚が炎症を起こし、感染のリスクが高まります。健康な爪と指を取り戻すために、早めの専門的な治療を受けることをお勧めします。

 Case.03   

<爪の端が内側に曲がってしまった湾曲爪>
爪の端が内側に曲がってしまった湾曲爪
爪の端が内側に曲がってしまうことで、自己処理だけでは完全な解決が難しいことがあります。爪切りやヤスリでのケアは一時的な改善には役立ちますが、根本的な問題を解決するには専門的な施術が必要です。

 Case.04   

<変形爪>
変形爪のビフォーアフタ
変形爪になってしまっては、爪切りやヤスリでも、自分で対処できる限界があります。不衛生な環境を整えるためには、爪と指を洗い、しっかり水分が取れるまで乾かす必要はありますが、爪と皮膚の見えない間まで徹底することは困難です。ゆえに専門的な施術を受けて爪を整えることが必要になってきます。


 代表ごあいさつ


 国家資格者だけでなく、福祉関連や美容関連の資格者も在籍

開店から17年間経ち、今では介護施設や訪問マッサージ院の開設、関東圏の他、地方分院として東北の秋田、そして北陸の金沢にも足爪トラブルに特化した巻き爪矯正院の開設など、多くの方々からの協力を得て店舗を運営することが出来ております。

弊社スタッフも看護師、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師などの国家資格保持者に加え、社会福祉士、介護福祉士、ケアマネージャー、保育士などの介護福祉関連資格保持者や美容師、ネイリスト、エステティシャンなどの美容関連資格保持者も増えました。

 巻き爪矯正との出会い

身体の土台が不安定なことにより膝痛や慢性腰痛、肩凝り、頭痛などの慢性的な不定愁訴の原因にも繋がります。特に、巻き爪をお持ちの方は痛みで歩行困難であったり、ひどい方では自宅から外出できないほど強い症状をお持ちの方もおりました。

当時は、爪・足のトラブル、特に巻き爪などに関しては、医療機関での受け皿も少なく、施術家として自分がどうにか困っている方々の受け皿になれないかを考えた結果、巻き爪に特化した矯正院の開院に踏み切りました。

 お客様の笑顔のために

今では、口コミや紹介からのお客様も増え、更に自信をもって施術を提供することが出来るようになりました。これからも施術者として得た技術、知識、経験をお客様の不調の早期解消のため、巻き爪トラブルでお悩みのお客様の笑顔のため、尽くして参りたいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 代表経歴

柔道整復師(業界歴29年)
足爪専門士®
福祉足爪専門士®
JATAC認定 アスレチックトレーナー
(一社)キネシオテーピング協会 指導員
KOBA式体幹バランストレーニング マスターライセンス(S級)
(サッカー専門ライセンス)
Spolink Japan会員


 会社情報