巻き爪は足だけじゃないんです!

こんにちは!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です(^^)

皆さん、手も巻き爪になることをご存知でしょうか?
巻き爪って足だけじゃないの?と思う方がほとんどだと思います。
私もこの仕事に就くまでは巻き爪は足だけだと思っておりました(・・;)

今回は【手の爪の巻き爪】についてお話していきたいと思います!

手の爪の巻き爪(まきぐせ)とは、爪が側面で皮膚に食い込む状態を指します。
通常、爪は直線的またはわずかに湾曲して成長しますが、
巻き爪の場合は爪の両端が皮膚に食い込んでしまい、
その結果として痛みや炎症を引き起こすことがあります。

巻き爪は主に次のような状態で現れます。

・爪が側面で肉や皮膚に圧迫されることで、痛みや圧迫感を感じる。
・爪の周囲が赤く腫れて炎症を起こすことがある。
・重症化すると、化膿や出血を引き起こすことがある。

これは、爪が適切な形で成長せず、異常な形状や外的な圧力によって
側面から皮膚に押し付けられることが原因です。
主に足の爪に見られることが多いですが、手の爪でも同様の問題が起こることがあります。

手の巻き爪を予防するためには、以下のような対策が効果的です。

1. 適切な爪の切り方
爪を直線的に切り、角を残さないように丸く整えることが重要です。
爪切りを使用する際は、丁寧に行いましょう。

2. 爪の適切なケア
爪を乾燥させないようにし、定期的に爪の健康をチェックしましょう。
保湿をすることで爪の柔軟性が保たれ、健康的な成長が促進されます。

3. 過度な圧力や外傷を避ける
手に過度な圧力がかからないように注意し、怪我をしないように注意深く行動します。
特にスポーツや作業中には手を守るための対策を講じます。

4. 定期的な自己チェックと金沢巻き爪矯正院での施術
爪の異常を早期に発見し、必要に応じて、金沢巻き爪矯正院での施術を行うことで
問題を早期に解決することができます。

これらの予防策を実践することで、手の巻き爪を防ぐことができます。
早期の対策と定期的なケアが、手の爪の健康を守るために重要です。

セルフケアで様子をみるのはあくまで軽度の巻き爪になります。
食い込んでいる感覚が出てしまったり、
すでに痛みがある場合は早めに巻き爪の矯正を始めた方が良いでしょう。

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では足の巻き爪だけでなく手の爪や、
お子様の小さな爪の巻き爪も矯正する事が出来ます。
足の巻き爪矯正と同じく特殊な樹脂プレートを使用した
巻き爪矯正をおこなっています。
☆薄いプレート☆
☆爪に貼るとほぼ透明なプレート☆

という特徴を持っているプレートなので、
手の爪に貼っていても目立ちにくいです!
手の爪は足の爪と比べると周りからも見られる機会が多いため、
目立つ巻き爪矯正は避けたいと思う方も大勢いらっしゃいます。
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院の巻き爪矯正でしたら
目立たない巻き爪矯正なのでご安心ください^^
そして目立たないだけでなく、痛くない施術です!
手の爪の表面にプレートを貼るだけなので痛くありません♪
ご安心ください!

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では
巻き爪矯正はもちろん矯正後の爪のケア方法や
再発防止のアドバイスも一人一人に合わせて行っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。

また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから