2024年

巻き爪は足だけじゃないんです!

こんにちは!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です(^^)

皆さん、手も巻き爪になることをご存知でしょうか?
巻き爪って足だけじゃないの?と思う方がほとんどだと思います。
私もこの仕事に就くまでは巻き爪は足だけだと思っておりました(・・;)

今回は【手の爪の巻き爪】についてお話していきたいと思います!

手の爪の巻き爪(まきぐせ)とは、爪が側面で皮膚に食い込む状態を指します。
通常、爪は直線的またはわずかに湾曲して成長しますが、
巻き爪の場合は爪の両端が皮膚に食い込んでしまい、
その結果として痛みや炎症を引き起こすことがあります。

巻き爪は主に次のような状態で現れます。

・爪が側面で肉や皮膚に圧迫されることで、痛みや圧迫感を感じる。
・爪の周囲が赤く腫れて炎症を起こすことがある。
・重症化すると、化膿や出血を引き起こすことがある。

これは、爪が適切な形で成長せず、異常な形状や外的な圧力によって
側面から皮膚に押し付けられることが原因です。
主に足の爪に見られることが多いですが、手の爪でも同様の問題が起こることがあります。

手の巻き爪を予防するためには、以下のような対策が効果的です。

1. 適切な爪の切り方
爪を直線的に切り、角を残さないように丸く整えることが重要です。
爪切りを使用する際は、丁寧に行いましょう。

2. 爪の適切なケア
爪を乾燥させないようにし、定期的に爪の健康をチェックしましょう。
保湿をすることで爪の柔軟性が保たれ、健康的な成長が促進されます。

3. 過度な圧力や外傷を避ける
手に過度な圧力がかからないように注意し、怪我をしないように注意深く行動します。
特にスポーツや作業中には手を守るための対策を講じます。

4. 定期的な自己チェックと金沢巻き爪矯正院での施術
爪の異常を早期に発見し、必要に応じて、金沢巻き爪矯正院での施術を行うことで
問題を早期に解決することができます。

これらの予防策を実践することで、手の巻き爪を防ぐことができます。
早期の対策と定期的なケアが、手の爪の健康を守るために重要です。

セルフケアで様子をみるのはあくまで軽度の巻き爪になります。
食い込んでいる感覚が出てしまったり、
すでに痛みがある場合は早めに巻き爪の矯正を始めた方が良いでしょう。

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では足の巻き爪だけでなく手の爪や、
お子様の小さな爪の巻き爪も矯正する事が出来ます。
足の巻き爪矯正と同じく特殊な樹脂プレートを使用した
巻き爪矯正をおこなっています。
☆薄いプレート☆
☆爪に貼るとほぼ透明なプレート☆

という特徴を持っているプレートなので、
手の爪に貼っていても目立ちにくいです!
手の爪は足の爪と比べると周りからも見られる機会が多いため、
目立つ巻き爪矯正は避けたいと思う方も大勢いらっしゃいます。
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院の巻き爪矯正でしたら
目立たない巻き爪矯正なのでご安心ください^^
そして目立たないだけでなく、痛くない施術です!
手の爪の表面にプレートを貼るだけなので痛くありません♪
ご安心ください!

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では
巻き爪矯正はもちろん矯正後の爪のケア方法や
再発防止のアドバイスも一人一人に合わせて行っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。

また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

巻き爪を放置しないで!

こんにちは!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です(^^)

巻き爪を放置していませんか?
“一時痛かったけど今は痛くないからいいや”
と放置している方、要注意です!!

巻き爪(まきづめ)とは、爪が皮膚に食い込む状態を指し、特に足の親指に発生しやすい症状です。
初期段階では軽度の痛みや違和感を感じることが多いですが、
放置すると悪化し、様々な問題を引き起こす可能性があります!

1. 炎症と腫れ
巻き爪が悪化すると、爪が皮膚に深く食い込むため、その部分が炎症を起こします。
皮膚が赤く腫れ、痛みが強くなります。歩行時や靴を履いた際に強い痛みを感じ、
日常生活に支障をきたすこともあります。

2. 感染
皮膚が破れると細菌が侵入し、感染を引き起こすことがあります。
感染が進行すると、膿が溜まり、痛みがさらに増します。
感染が広がると、リンパ腺が腫れたり、発熱を伴うこともあります。
感染が重症化すると、骨にまで達することがあり、骨髄炎(骨の感染症)を引き起こす危険性もあります。

3. 肉芽形成
巻き爪の影響で皮膚が繰り返し傷つくと、
傷ついた部分が治癒しようとして異常な組織(肉芽組織)が形成されることがあります。
この肉芽組織は赤く盛り上がり、出血しやすく、痛みを伴います。
肉芽組織が大きくなると、さらに巻き爪の状態が悪化することがあります。

4. 歩行困難
巻き爪が悪化すると、痛みのために歩行が困難になることがあります。
特に靴を履いているときや、長時間立っているときに痛みが強くなるため、
日常生活に大きな影響を与えます。
これにより、仕事や学校に行けなくなることもあります。

5. 歩行のバランスの崩れ
巻き爪による痛みを避けるために、無意識に歩行の仕方を変えることがあります。
これが原因で、他の部位に負担がかかり、膝や腰、背中などに痛みが生じることがあります。
長期間にわたると、歩行のバランスが崩れ、体全体の健康に悪影響を及ぼすことがあります。

6. 精神的ストレス
巻き爪による慢性的な痛みや不快感は、精神的なストレスを引き起こすことがあります。
特に長期間にわたって症状が続くと、ストレスが蓄積し、睡眠障害やうつ病を引き起こすリスクもあります。

以上のように、巻き爪が悪化すると、物理的な痛みや感染症のリスク、
日常生活への影響、精神的なストレスなど、様々な問題が生じます。
巻き爪の早期発見と適切な対処が重要です。
巻き爪を予防するためには、適切な爪の切り方や、靴の選び方に注意することが大切です。
また、異常を感じたら早めに石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院へ
相談してくださいね?

巻き爪には「軽度」「中度」「重度」という程度があり、痛みも巻き方も人それぞれです。
中~重度では大体の方は強い痛みを感じますが、
中には重度でもあまり痛みを感じない方もいらっしゃいます。
しかし、痛みがないからと放置してしまうと上述したようなトラブルに
発展してしまうこともあり、些細な事でも気になったら
ご相談されることをオススメいたします。
石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院には、爪専門だからこそ出来るアドバイスや矯正があります。
当院は全国40店舗を展開し、35万回以上の施術実績を持つ巻き爪専門院Groupです。
足や爪のトラブルでお困りの方は金沢巻き爪矯正院にお任せください?

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから



【3日間限定】7月の無料相談会開催!


石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

巻き爪・陥入爪・変形爪などのお悩みは、金沢巻き爪矯正院へご相談ください!

7/29(月)~7/31(水)の3日間は『巻き爪個別無料相談会』を開催します!


~無料相談会ってどんなコトをするの?~

①爪の状態確認


爪の状態を拝見し、巻き爪の角度、巻き方、炎症の程度などを確認していきます。

②施術内容のご説明


当院で行なうプレート巻き爪矯正の特徴をご説明させて頂きます。
手術や他の矯正法との違いなどもご説明いたします。

③施術料金のご説明


爪の状態を確認した上で、おおよその施術料金や通院期間の目安をお伝えいたします。

④質疑応答


ここまでご説明させて頂いた上で、ご希望やご不安に思われることなどがございましたら
何でもお気軽にお尋ねください。


過去に外科手術や他の矯正を受け、再発してしまったという方も

現在矯正中だけど、あまり効果を感じられないという方も

石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院へご相談ください。

7月の『巻き爪個別無料相談会』は、下記の日程で開催いたします!



▼日程
①7/29(月) 10:00~16:00
②7/30(火) 10:00~16:00
③7/31(水) 10:00~16:00


※当院は完全予約制です。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

タコやウオノメについて

こんにちは!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です(^^)/

本日はタコやウオノメについてお話していきたいと思います!


【タコ(胼胝、たこ)】
〇原因
タコは皮膚が繰り返し摩擦や圧力を受けることによって発生します。
主な原因は以下の通りです。
1. 不適切な靴
サイズが合わない靴や硬い靴を履くと、特定の部位に過度な圧力がかかり、タコが形成されます。
2. 歩き方の癖
足の一部に偏った負荷をかける歩き方をすると、その部分にタコができやすくなります。
3. 立ち仕事や運動
長時間の立ち仕事や、特定のスポーツによる反復動作も原因となります。

〇対策
タコを予防し、改善するための対策には以下が挙げられます。
1. 適切な靴の選択
 サイズが合っており、足の形にフィットする靴を選んでください。
 靴の素材は柔らかく、クッション性があるものが望ましいです。

2. インソールやパッドの使用
 圧力を分散させるためのインソールや、摩擦を減らすためのパッドを使用すると良いです。
 特にタコができやすい部分に専用の保護パッドを貼ることが有効です。

3. 歩き方の改善
 足のバランスを保つ歩き方を心掛け、歩行矯正を受けることも検討してください。

4. 定期的な足のケア
 足を清潔に保ち、適度な保湿を行うことが大切です。
 タコが形成され始めたら、まずは金沢巻き爪矯正院へご相談ください?


【ウオノメ(鶏眼、うおのめ)】
〇原因
ウオノメは、タコと同様に摩擦や圧力が原因で皮膚が厚くなる現象ですが、
特に足の骨の突出部位にできやすいです。
原因には以下が含まれます。
1. 骨の異常
足の骨の変形や突出があると、その部分に圧力が集中しやすく、ウオノメが形成されます。
2. 不適切な靴
タコ同様に、サイズが合わない靴や硬い靴はウオノメの原因となります。
3. 繰り返される摩擦
特定の部位に対する繰り返される摩擦がウオノメを引き起こします。

〇対策
ウオノメの予防と対策には以下が有効です。
1. 適切な靴の選択
 足の形に合った柔らかい靴を選びましょう。
 十分なスペースがあり、圧迫しない靴が良いです。

2. 保護パッドの使用
 ウオノメができやすい部分に専用の保護パッドを貼り、圧力を分散させます。
 シリコン製のパッドは特に効果的です。

3. 定期的な足のケア
 足を清潔に保ち、定期的に保湿することが重要です。
 ウオノメができた場合は、金沢巻き爪矯正院へご相談ください?

4. 金沢巻き爪矯正院での診察
 ウオノメが痛みを伴ったり、改善しない場合は、
 金沢巻き爪矯正院にご相談ください?
 必要に応じて、矯正インソールや矯正靴下などのアドバイスもさせていただきます!

タコ・魚の目の原因をそのままにしていることで
将来、巻き爪や外反母趾も起こる可能性もあるんです。

そのため巻き爪の方の足を拝見していると
タコ・魚の目が併発していらっしゃる方も少なくありません。
タコ・魚の目があったらぜひ早めにタコ・魚の目の原因の対策をとってくださいね!

石川県金沢市にございます巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では
巻き爪矯正やタコ・魚の目のフットケアと
足・爪トラブルの予防アドバイスをおこなっております!
タコ・魚の目は特殊なフットケア機器を使用して
お痛みがでないように優しくタコ・魚の目を削り取ります。

そして予防アドバイスは爪・足の知識が豊富なスタッフが
お客様のタコ・魚の目の原因に対して靴の選び方や
歩き方といったアドバイスをおこなっております!
お気軽に予防のこともご相談くださいね♪

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12 プレジデンス白銀1F

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。

また、web予約も受け付けております。(24h受付可)
web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に
担当者よりお返事をさせていただきます。
「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。
※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

巻き爪の「程度」と特徴


石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

皆さん、自分の爪を正面から見てみてください。



こちらの症例は、両足共に巻き爪の状態です。

金沢巻き爪矯正院では、巻き爪の程度を「巻き方の角度」で判断しています。



緩いカーブを描いた10度~30度の角度の範囲が正常といえます。

みなさんの爪はどうでしょうか?

この角度であれば痛みが出る心配は少なく、快適に過ごすことができます。

今日は、これ以上巻いて「巻き爪」と判断される爪について

程度別に、特徴をご紹介していきます。


【軽度巻き爪】ってどんな状態?

約40~50度の角度を「軽度」としています。

この状態では痛みが出ない方も多く、見た目を特に気にしない方では

気が付くきっかけがない場合もあります。

長時間歩く方やスポーツをされている方などでは

軽度でも痛みが出る場合があります。

この段階で矯正を始めると、比較的短い期間で終了します。


【中度巻き爪】ってどんな状態?

約60~70度の角度を「中度」としています。

軽度では気づかない方・生活に支障を感じない方が多いのに対して

中度になると痛みも強い方が増えてきます。

靴を履くだけで痛く、歩行が辛いというケースもあります。

見た目も爪が巻いていると自覚でき、当院へご相談にいらっしゃる方の多くが

中度以上の状態になっています。



【重度巻き爪】ってどんな状態?

約80度以上の角度を「重度」としています。

歩行時の痛みだけでなく、黙っていても痛みが強いという方、

中には激しい痛みで夜寝られないという方も多くいらっしゃいます。

しかし、多くの方が強い痛みを感じる一方で

痛みを感じないケースもいます。

爪には元々巻く性質があり、地面からの力を受けてバランスを取ることで

平らな状態を保つことができていますので

運動習慣が少ない方や寝たきりの高齢者では重度の巻き爪に進行しやすくなります。

ここまで巻いてしまうと自身で爪切りを使って爪を切ることが出来ず

そのまま伸ばしっぱなしになっている方も多いです。


石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では

軽度の巻き爪はもちろん、中~重度の巻き爪も矯正に対応いたします!

?施術事例


また、陥入爪(かんにゅうそう)といって、爪が皮膚に食い込み、

炎症を起こすことで痛みが出る状態がありますが

この陥入爪には角度が関係ありません。

化膿したり肉芽を形成するケースもあり、早期に適切な処置を行う必要があります。

当院では、陥入爪の施術も承っております。

?施術事例


※炎症の箇所や状態によっては皮膚科をご紹介させていただく場合がございます。


今回は巻き爪の角度の目安や程度、特徴をお伝えしました。

1つ覚えておいていただきたいのは、

巻き爪は見た目が問題ないから放置して大丈夫、ではないということです。

爪の見た目のお悩み、痛みで困った場合は

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院へお越しください。

爪専門だからこそ出来るアドバイスや矯正があります。

当院は全国40店舗を展開し、35万回以上の施術実績を持つ巻き爪専門院Groupです。

神奈川・東京・仙台・郡山など全国各地に店舗がございますが

石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院は

2023年4月、北陸エリアに初めて出店した店舗です。

金沢市の方、石川県内や近隣の県の方、

どうぞお気軽にご相談ください!

6月の無料相談会は終了となりましたが、

7月は3日間限定で『巻き爪個別無料相談会』を開催いたします!



▼日程
①7/29(月) 10:00~16:00
②7/30(火) 10:00~16:00
③7/31(水) 10:00~16:00


※当院は完全予約制です。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

爪に必要な栄養素

こんにちは!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

皆さん、足の爪が薄かったり割れやすかったりしませんか?
もしかしたらその原因は爪の栄養不足かもしれません?

「爪が薄いのは生まれつきだから」と諦めがちですが、
実は栄養不足が大きく影響しています。

食生活を改善して強い爪を育てましょう!

爪の主成分は、タンパク質から作られる「ケラチン」です。
材料となるタンパク質が不足すると、健康な爪が作られにくくなるので積極的に摂取してください。

タンパク質を含む食材
・動物性タンパク質:肉類(脂身の少ない部位)、魚類、たまご、乳製品など
・植物性タンパク質:豆類、豆製品など


動物性タンパク質は爪に弾力を与え、植物性タンパク質は爪を強くする栄養素です。
どちらもバランスよく摂取するのがおすすめになります!

ビタミンAは新陳代謝を高め、細胞を活性化するなどの効果がある栄養素です。
さらに、体内でケラチンを作るときに必要となる成分です。
爪の乾燥を防いで丈夫にするはたらきがあるので、タンパク質と同様に積極的に摂取しましょう!

ビタミンAを含む食材
・レバー、緑黄色野菜など


ビタミンAは油と一緒に摂取すると吸収力が高まるので、
ドレッシングをかけたり、油で炒めたりして食べるのがおすすめです。

ビタミンAと同様に細胞の再生や成長を促進し、新陳代謝を活発にする栄養素がビタミンB2です。
爪の成長にも影響するため、ビタミンB2が不足すると爪がもろく割れやすくなります。

ビタミンB2を含む食材
・たまご、大豆類、うなぎ、レバーなど


ビタミンB2は肌や髪、爪の健康に大切なため、別名「美容ビタミン」「発育ビタミン」とも呼ばれます。

タンパク質やビタミンを摂っているのに、爪が薄くて弱い方は鉄分不足が原因かもしれません。
爪を強くするには「コラーゲン」が充分にあることが大切ですが、
このコラーゲンの生成に欠かせないのが鉄分なのです。
とくに、女性は月経によって慢性的に鉄分不足になりやすいので、意識して摂りたい栄養素とされています。

鉄分を含む食材
・ほうれん草、小松菜、ひじき、レバーなど


鉄分が不足すると、爪がそり返る症状(スプーンネイル)が出る方もいます。
鉄分は一度に吸収できる量が限られているので、3食にわけてこまめに摂取するのがおすすめです。

亜鉛は爪のタンパク質の合成や、正常な味覚の維持、細胞分裂を活性化させるのにも必要な栄養素です。
爪だけでなく、皮膚や粘膜の強化にも欠かせない成分になります。

亜鉛を含む食材
・牡蠣、パルメザンチーズ、豚肩ロース肉など


亜鉛はビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が上がります。
厚生労働省によると、亜鉛の推奨摂取量は成人女性で1日8mg程度。
摂りすぎは過剰症になることもあるので、摂取量に注意してくださいね。

爪に良い栄養素をいくつかご紹介させていただきました!
バランスよく摂取して強い爪を作りましょう!

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では
足や爪のトラブルを全力でサポートしております。

巻き爪や陥入爪になってしまうと
痛みや見た目の変化だけではなく、衛生面での問題や
タコ・魚の目などの角質ができる原因となってしまったり
酷くなって歩き方や姿勢が変わることで
腰痛や肩こりなど、身体の痛みにつながってしまうケースがあります。
爪に関するお悩みは金沢巻き爪矯正院にご相談ください!
爪専門だからこそ出来るアドバイスや矯正があります。

当院は全国40店舗を展開し、35万回以上の施術実績を持つ巻き爪専門院Groupです。
神奈川・東京・仙台・郡山など全国各地に店舗がございますが
石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院は
2023年4月、北陸エリアに初めて出店した店舗です。
金沢市の方、石川県内や近隣の県の方、
どうぞお気軽にご相談ください!


▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

「巻き爪」と「加齢」は関係しているのか?


石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

6月に入ってから、全国的に夏本番のような暑さが続いています。

これからの時期は気温と共に湿度も高くなり、より一層熱中症対策が

必要になります。こまめな水分補給や外出時は衣類を調整するなど

対策を行い、夏も元気に過ごしていきましょう!


さて。


熱中症、というと危険性が高いのが「子供」「高齢者」です。

特に、高齢者は「つまづきによる転倒が~」「病気になる確率が~」など、

何かとリスクが高まりますよね。

今、膝や腰が痛いという方も「歳のせいだ」と思っているかもしれません。

では、巻き爪も加齢にともないリスクが上がるのでしょうか?



実際、巻き爪は高齢者に多くみられます。

歳だから仕方ない、ということではなく

厳密に言うと、1つの理由が「運動不足」です。

加齢によって足腰の筋力が弱ると、歩く機会や運動習慣も減っていきますよね。

元々、年齢に関係なく爪は巻いていく習性をもっているのですが、

それが歩行などの運動によって地面からの“反発力”を受け、

安全で機能的な緩やかなアーチを保てています。

つまり、歩く機会や運動習慣が減ることで地面からの力を受けられなくなることで

バランスが崩れ、爪の巻く力ばかりが強くなって巻き爪になってしまうのです。

また、「歩き方」も1つの原因です。

高齢者に転倒が多いことにもつながりますが、

つま先が上がらず足を擦って歩く、いわゆる“すり足歩行”の方がとても多いために

歩行時にしっかり指を使えていません。

これも地面からの力を受けられず、爪が巻きやすくなってしまいます。

さらに、加齢にともない爪は水分が失われやすくなります。

加齢と共に爪が伸びるスピードも遅くなり、爪の水分が失われることによって

縮み込んで内側に食い込みやすくなってしまうのです。

爪が厚くなり、切りにくいからと放置してしまうことで

はじめは痛みが無かったのが

靴の中で圧迫を受け、痛みや炎症を起こす原因にもなってしまいます。


このように、「巻き爪」と「加齢」は大きく関係しています。


では、歳をとったら巻き爪になっても仕方ないのか?何もできることはないのか?


答えは・・・「ノー」です!!


高齢者はもちろん、巻き爪の予防策として誰でもできることを

ご紹介していきます。




①爪を正しく整える

意外と爪の切り方が間違っている方は多いものです。

爪の白い部分に沿って切る・角も丸くするのでは無く、上から見たときに

四角い形かつ角を少し落とした「スクエアオフ」と言う形が理想です。

②足に合った靴を履く

窮屈な靴はもちろん、

大きすぎる靴も中で指がぶつかってしまい摩擦が起きるためNGです。

③適度な運動を行う

前述した通り、歩いたり運動をすることで地面からの力を足に伝え、

爪が巻く力とのバランスを保つ必要があります。

また、正しい姿勢・正しい歩き方を意識することも大切なポイントです。

④栄養バランスの良い食事を摂る

質の良い爪を作るには、特にタンパク質、亜鉛、ビタミン系、ミネラルが大切です。

偏らず、多くの栄養素をバランス良くとるようにしましょう。


今回は巻き爪と加齢の関係、予防やケア方法について簡単にお伝えしましたが、

自分の巻き爪の状態を知りたいという方や

正しい爪の整え方を詳しく教えて欲しいという方は

石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院へお越しください。

爪専門だからこそ出来るアドバイスや矯正があります。

当院は全国40店舗を展開し、35万回以上の施術実績を持つ巻き爪専門院Groupです。

神奈川・東京・仙台・郡山など全国各地に店舗がございますが

石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院は

2023年4月、北陸エリアに初めて出店した店舗です。

金沢市の方、石川県内や近隣の県の方、

どうぞお気軽にご相談ください!

6月は3日間限定で『巻き爪個別無料相談会』を開催いたします!



▼日程
①6/24(月) 10:00~16:00
②6/25(火) 10:00~16:00
③6/26(水) 10:00~16:00


※当院は完全予約制です。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

【3日間限定】6月の無料相談会開催!


石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

6月に入り、これからの季節は海やプールに入ったり、

サンダルで出歩くなど足先を出す機会が増えてきますよね。

また、以前のブログ記事でもご紹介しましたが

爪の中には垢やごみが溜まり、特に巻き爪の方は溜まりやすくなります。

夏場は汗もたくさんかきますから、衛生面も気になります><


~下記のようなお悩みはございませんか?~

・爪の両側、または片側だけ巻いている
・爪が皮膚に埋もれて、伸びるとすぐに痛くなる
・痛みはないが爪の見た目が気になる
・爪が厚く硬く変形している
・以前、手術や矯正をしたが再発してしまった
・自身や家族で爪を切るのが難しく、ケアをお願いしたい



このようなお悩みは、石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院へご相談ください!

当院では、研究を重ねて独自開発した巻き爪矯正プレート「F/Tブレイス?」

使用した施術方法を採用しております。

薄くて透明なこのプレートは、巻いた爪の表面に貼り付けることで

“平らな形状に戻ろうとする特殊な性質”を持っています。

その性質を生かして爪を持ち上げていく矯正法になります。

※矯正のイメージ※


皮膚を切ったり爪を剥がしたりしないため外科手術のような痛みがなく、

身体的・精神的負担が少ないことが特徴です。


矯正中は靴を履いてもいいの?

お風呂に入ったり、運動したりできないんじゃないの?



と、心配される方も多くいらっしゃいますが

石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院の巻き爪矯正は当日に歩いて帰宅可!入浴や運動もOK!

日常生活における支障がない矯正法なんです。


巻き爪や陥入爪、肥厚爪などの爪のお悩みはもちろん、

タコ・魚の目ケアも承っております!

施術だけではなく、再発防止に向けて日常生活におけるご助言も行わせていただきます。

過去に外科手術や他の矯正を受け、再発してしまったという方も

石川県金沢市・金沢巻き爪矯正院へご相談ください。

6月は3日間限定で『巻き爪個別無料相談会』を開催いたします!



▼日程
①6/24(月) 10:00~16:00
②6/25(火) 10:00~16:00
③6/26(水) 10:00~16:00


※当院は完全予約制です。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

変形爪とは?

こんにちは!(^^)!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

本日は「変形爪」についてお話していきたいと思います!

【変形爪とは?|金沢市 金沢巻き爪矯正院】
変形爪は、爪の形状が正常から逸脱し、異常な形になる状態を指します。
この症状は爪の物理的な負荷や乾燥などによって引き起こされ、さまざまな原因や症状が存在します。

【変形爪の症例】
変形爪の症例をいくつか紹介いたしますね(^^)v
①爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)
この症状では、古い爪が新しい爪に重なるように層状になり、
爪が重なることで高さが生まれ、靴の上部にぶつかり痛みが生じることがあります。
また、爪の先端側になるほど爪床が皮膚にくっ付いておらず、
ゴミや水分が溜まりやすく不衛生な状態になることもあります。

②肥厚爪(ひこうつめ)
爪が分厚くなった状態のことです。
長期間にわたって爪に何らかの圧力が加わったりすることで起こり、手の爪よりも足の爪で多く見られます。
爪肥厚があると、爪が割れやすくなったり、
厚くなった爪の中が空洞になったり、剥(は)がれやすくなったりします。
靴下を履く際に引っ掛かって着脱しにくいことがあります。
靴を履くたびに痛みが伴うほど爪が厚くなると、外出を控えるようになってしまうこともあります。

変形爪の原因はさまざまであり、治療法もその原因によって異なります。
病気が原因で爪が変形する場合もありますので、
異常を感じた際はぜひ一度金沢巻き爪矯正院へご相談ください?
早期に診断し適切な施術を受けることで、合併症を防ぐことができます。

【変形爪の原因は?|金沢市 金沢巻き爪矯正院】
変形爪の原因はさまざまです。一般的な原因としては、以下のようなものがあります:

●爪の物理的負荷
長時間の圧迫や摩擦によって爪の形状が変わることがあります。
例えば、きつい靴を履いていたり、爪を強く引っ張ったりすることが原因となる場合があります。
●爪の乾燥
爪が乾燥していると、硬くなり割れやすくなるため、形状が変わることがあります。
●爪の感染
爪の真菌感染や細菌感染が原因で、爪が変形することがあります。
●先天的な異常
出生時から爪の形状に異常がある場合、変形爪が生じることがあります。
●病気や疾患
一部の疾患や代謝異常、皮膚病などが原因で爪が変形することがあります。

ただし、変形爪の原因は個人によって異なる場合があります。
具体的な原因や治療法については、症状や状態に基づいた専門医の診断が必要です。
早めに金沢巻き爪矯正院へご相談ください?

【変形爪の施術方法は?|金沢市 金沢巻き爪矯正院】
当院では変形爪の修復をおこなっております。
特殊な樹脂プレートを変形爪に貼り、
爪の矯正をおこなうため「痛くない」施術が特徴です。
爪を剥がしたりなどは行いませんので、
安心しておこしください^^

金沢巻き爪矯正院の変形爪修復の料金は下記となります。
☆初検料
2,200円
☆プレート貼り付け(初回)
1指 9,900円 / プレート貼り付け無しの場合 6,600円
☆2回目以降
1指 6,600円 / プレート貼り替え無しの場合 2,200円~

当院ではお客様の爪の状態を見ながらにはなりますが
「プレート貼り付け」と「貼り替え無し調整」を
交互に繰り返していきます。
変形爪修復の施術の間隔は通常の巻き爪矯正や陥入爪矯正よりも
長い期間をかけながら進めていきます。

もちろん変形爪の状態によって個人差がありますのでご了承ください。
その他、金沢巻き爪矯正院では爪の厚み調整などのメニューもご用意しております。

変形爪によって爪が厚く硬くなりすぎて靴を履くと爪が当たって痛い方や
ご自身や家族の爪切りが上手くできない方は
ぜひ金沢巻き爪矯正院の厚み調整メニューをご利用ください!
変形爪で爪にコンプレックスを抱えていらっしゃる方、
元気なピンク色の爪にはもう会えないと諦めていませんか?
まだあきらめるには早すぎます!!

爪の変形、変色にお悩みの方は諦めずに金沢巻き爪矯正院にお越しください!
金沢巻き爪矯正院は変形爪の予防サポートもおこなっています♪
〇靴の選び方
〇爪の切り方
〇爪のケア方法
など足、爪のアドバイスを専門知識が豊富なスタッフがお話しております。
石川県金沢市で爪の変形、変色に悩んでいらっしゃる方は
金沢巻き爪矯正院へお任せください!!
当院は事前予約制です。
お電話またはネット予約にてお申込みください。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。

また、web予約も受け付けております。(24h受付可)
web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に
担当者よりお返事をさせていただきます。
「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。
※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから

陥入爪って何?

こんにちは!(^^)!
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院です!

本日は「陥入爪」についてお話していきたいと思います!
老若男女問わず、起こりうる陥入爪ですが、
巻き爪と勘違いしやすい症状になるので
詳しくお話していきたいと思います!

陥入爪(かんにゅうそう)とは、
爪の先端や両端が周辺の皮膚に食い込んでしまった状態を指します。
陥入爪は巻き爪と似ているように見えますが、実際には異なる疾患です。

陥入爪の主な原因は、以下のような要素が関与しています。

1. 爪の切り方
爪を深く切ると、周囲の皮膚に爪が食い込んでしまうことがあります。
2. 靴の選び方
狭い靴や窮屈な靴を履くことによって、爪に圧力がかかり、陥入爪が引き起こされることがあります。

陥入爪の症状には、以下のようなものがあります。

1. 痛み:爪が皮膚に食い込んでいるため、圧迫感や痛みが生じます。
2. 腫れ:炎症が起こり、周囲の組織が腫れることがあります。
3. 化膿:傷口から細菌が侵入し、化膿が生じることがあります。

陥入爪の対処法としては、以下のような方法があります。

1. 温水浸し:温かい水に足を浸し、爪周辺の皮膚を柔らかくします。
2. 正しい爪の切り方:爪を直線的に切り、先端を少し丸めることで、食い込みを防ぐことができます。
3. 適切な靴の選び方:足に合った靴を選び、窮屈な靴やハイヒールの使用を避けます。

陥入爪は早めの対処が重要です。症状が軽度な場合は自宅でのケアが可能ですが、
重症化している場合は専門医の治療が必要となる場合があります。
適切なケアと予防を行い、爪の健康を保つようにしましょう。

当院では特殊な樹脂プレートを使用した陥入爪矯正をおこなっています。
真っ直ぐな形に戻ろうとする力を持つ特殊な樹脂プレート『F/Tブレイス』を
陥入爪の爪の表面に貼り付けます。
するとプレートが真っ直ぐな形に戻ろうとして、
指に食い込んでしまった爪の端を優しく持ち上げてくれます。



指に食い込んだ爪が持ち上がるため
施術1~2回で痛みが軽減されるお客様が多いです。
※体感に個人差があります。


そして指に食い込んだ爪が持ち上がるので
爪が伸びてきても痛みが出にくく、爪を伸ばしやすくなります!
陥入爪のことなら切らない痛くない陥入爪矯正と
陥入爪予防の両面から爪にアプローチをかけていく
石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院にお任せください!


当院では陥入爪矯正や巻き爪矯正の施術を受けられたお客様で
ご希望の方には巻き爪予防や陥入爪予防のお話もおこなっています!
巻き爪や陥入爪の原因を知り、
巻き爪や陥入爪の予防方法を知ることで
巻き爪矯正、陥入爪矯正卒業後の再発リスクを少しでも減らせるよう
お手伝いをおこなっています♪
陥入爪や巻き爪だけでなく変形爪やタコ、魚の目もご相談ください!

巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院では月に一度、無料相談会を開催しています!
お客様の爪の状態をスタッフが確認いたしまして、
お客様の爪の状態に沿った施術内容のご紹介や料金目安のご説明をいたします。
無料相談会のご予約はWEB予約、お電話予約どちらからでも大丈夫です!
WEB予約の際は備考欄に「無料相談会」の旨、ご入力お願い致します。



石川県金沢市の巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院は
全国40店舗展開中の巻き爪矯正院groupです。
当groupは施術実績35万回を超え実績のあるプレート矯正の専門院なので
お子様からご高齢者まで安心してご利用いただける爪矯正です♪
お店の雰囲気やスタッフの雰囲気なども通院する上で
大切にされていらっしゃる方も多いかと思いますので
ぜひ無料相談会にお越し頂き
巻き爪専門院・金沢巻き爪矯正院の店舗雰囲気やスタッフの雰囲気も見てくださいね。

金沢市で巻き爪や陥入爪のことでしたら
切らない痛くない施術は当院にお任せください!!
※当院は完全予約制です。

▼住所
〒920-0863
石川県金沢市玉川町12-12

▼電話番号
076-204-7740

▼休業日
木・日・祝日 (GW・お盆・正月は連休)
※祝日が土曜日の場合は営業致します。
※他、訪問施術にて不在の場合有。


また、web予約も受け付けております。(24h受付可)

web予約は内容を確認後、ご入力いただいたメールアドレス宛に

担当者よりお返事をさせていただきます。

「ご予約をお取りしました」という内容の文面を以て予約完了と致します。

※原則、営業時間中にお返事させていただきますのでご了承ください。
※お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

ご予約はこちらから